フランク・ウイン「私はフェルメール-20世紀最大の贋作事件-」

 

有名な絵画はブランド品と同じです。

皆の評価が高ければ価格も名声もどんどん高くなります。

 

本当はその人が良いと思えば他人の評価なんで関係がありません。

SNSでの拡散もその傾向があるのではないでしょうか。

 

 

その評価にうまく乗り、自分の欲を満たそうとした男がいました。

ハン・ファン・メーヘレン。

絵を描く腕は確かです。

 

フェルメールを研究し、当時と同じ画材を使い、フェルメールとそっくりな絵を描きあげます。

 

誰もフェルメールなんて言っていませんが勝手にフェルメールの真作とされました。

戦争とナチス・ドイツがファン・メーヘレンを舞台に強引に立たせます。

 

 

絵の行方はどうなるのでしょうか。

ファン・メーヘレンは何を想いその時を迎えたのでしょうか。

 

 

 

 

自分で見て、感じたことを大切にしたいと思います。

 

 

 

 

フランク・ウイン「私はフェルメール-20世紀最大の贋作事件-」

 

 

 

 

 

 

 

 

読書空間 ひつじ日和